Huawei 製Nexus スマートフォンのベンチマーク結果がGeekbench Browserに登場

Huawei-Angler-Geekbench-Browser-1024x576

今回Geekbench Browserに登場しているのは「Huawei Angler」で、「Angler」はHuaweiが製造している新型Nexusのコードネームであると度々報じられていました。

Huawei AnglerはOSにはAndroid 6.0 Marshmallowを採用、RAM2702MB(約3GB)で、Qualcomm製Snapdragon 810 プロセッサを搭載しており、動作周波数は1.55GHzになっています。

Geekbench Browserのベンチマーク結果は

  • シングルコアスコア 1156
  • マルチコアスコア 3641

となっており、現在発売されているNexus6のベンチマーク結果は

  • シングルコアスコア 1024
  • マルチスコア 3147

と若干スコアが向上している事がわかります。

Source : Geekbench Browser

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中